リサイクルトナーの選び方

リサイクルトナーは、純正品に比べてあまり差異はないとはいえ、多少の不具合も起きてしまいます。統計的には、純正品のトラブルが1~2%、リサイクルトナーのトラブルは1~3%程度と出ていますので、リサイクルトナーの使用を躊躇してしまうほどの差はないようです。また、リサイクルトナーを販売しているお店によっても品質に多少の差はありますので、安いというだけで購入することはあまりおすすめできません。

ただ、トラブルが起きた場合、リサイクルトナーの販売店の多くは、交換や返金をしてくれるお店が多く、万が一、プリンターが故障した場合の保証もおこなっています。お店によってどういう保証があるかも確認して購入すると安心です。メーカーの保障期間にリサイクルトナーの使用が原因で故障した場合、メーカー保証期間であっても、メーカーの保証を受けられなくなる可能性もありますので、保証期間内は純正品を使用して、保障期間が過ぎたらリサイクルトナーを使用するといいでしょう。

古いプリンターの場合、純正のトナーカートリッジが廃盤になっていることもありますが、リサイクルトナーの場合は、廃盤になった古い型番のリサイクルトナーを扱っているお店もありますので、買い換えを検討する前にリサイクルトナーを探してみるといいかもしれません。